銀行からお金を借りる方法

銀行からお金を借りる方法

銀行カードローンといったら、みなさまはどういうイメージをお持ちでしょうか。
カードローンというその名前から、カードを使ってローンを組むの?など、なんとなくのイメージは浮かぶかもしれませんが、馴染みがないとよくわからない…なんてこともあるかもしれません。

 

銀行カードローンは利便性が高く使い勝手が良いので、その存在を知っていると、日常的にとても便利に利用することができます。
ここでは、銀行カードローンについての情報を公開します。

 

便利な銀行カードローンとは

銀行からお金を借りる方法
銀行カードローンとは、銀行がサービスを提供している銀行ローンの一種で、あらかじめ契約をした金額の範囲内で、繰り返し自由にお金を借りることができる銀行ローンのことです。
銀行ローンは、住宅ローンや自動車ローン、教育ローン、トラベルローン、リフォームローンのように、利用目的ごとに契約をする目的別ローンが多いなか、この銀行カードローンは一度契約を済ませておけば、クレジットカードやキャッシュカードを使って何度でもお金を借りることができるので、こまかく個別に契約を結ばなくて良いので、非常に便利に利用できるのが特徴です。
また、借りたお金の返済は、分割払い(リボルビング払い)での返済となるので、一括で返済しなくて良い分、一度に多くの出費にならずに返済契約も立てやすいのが助かります。
銀行ローンというと、契約に時間がかかるという点が気になりますが、確かに目的別ローンは審査に時間がかかる場合が多いのですが、銀行カードローンなら、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』などの大手銀行では、契約申し込みから審査回答までが、最短回答40分などとスピード融資が可能なので、キャッシング即日や即日融資もでき、利用者目線で便利に使えます。
ほかにも、銀行カードローンには、さまざまなメリットがあるので、チェック!

 

  • 資金力がある銀行ならではの低金利
  • 銀行ローン特有のご利用限度額の多さ
  • 銀行ならではの安心感がある
  • 個別契約不要!利用限度額の範囲内で、何度でもキャッシングご利用可能
  • 全国各地の店舗ATMや提携のコンビニATMなどで、いつでもお気軽にご利用可能
  • 総量規制外により年収の3分の1以上の借入も可能
  • お金借りる

 

銀行カードローンからお金借りたい時、借り入れをする銀行の口座を持っていないと利用できないのでは?と考えられるかもれませんが、その銀行の口座をわざわざ開設しなくても、気軽に銀行カードローンを利用できる銀行もあるので、手軽にご利用いただけます。
お財布に1枚あると、安心感も違います。
いざ!というときのためのオールマイティカードとして持たれてはいかがでしょうか。